本文へスキップ

難聴などの聴覚障害をお持ちの方に、ちょっとしたアイデアや製品でより快適な生活を送って頂くために

こちらもどうぞ!聴覚障害を扱った物語

聾者、突発性、中途失聴、老人性難聴者などが送る様々な人生

区切り 区切り

Amazonプライム聴覚障害の方にこそ


難聴などの聴覚障害をお持ちの方にこそお薦めしたいサービスがあります。 それは「Amazonプライム」。
通販サイトAmazonの有料会員サービスですが、なぜこんなサービスをお薦めするかについてご説明いたします。

当サイトでも製品の紹介ににAmazonサイトを利用しておりますので、これをご覧の方は既にAmazonでの商品購入経験がお有りかもしれません。(まだ経験の無い方はこんなサイトを参考に始められてはいかがでしょうか)

通常、Amazonの利用については購入者に会費や手数料はかかりませんが、「Amazonプライム会員」になることで、もっと素敵なサービスを享受できます。しかも、聴覚障害の方にこそ利用していただきたいサービスだと思いますので(まるでAmazonの回し者のようで恐縮ですが)敢えてオススメしたいと思います。


年会費3,900円(月に換算すると325円)で

字幕入りの映画やテレビドラマが見放題

Amazonプライム会員になるといろいろな特典があるのですが、その中でも一番のおすすめが、というよりもこれだけの為に会員になっても良いと思えるのがこの「プライム・ビデオ」です。

「耳が不自由なのにビデオなんて」と言わないでください。耳が不自由でも「字幕付き」の映画やテレビドラマなら十分楽しんでいただけますよね。残念ながら日本の映画やドラマには字幕は付きませんが、海外のものならば字幕付きのものが数多く用意してあります。
プライム会員であれば、これらのビデオがなんと見放題ですので、自分が好きな時に好きなだけ映画やドラマを楽しむことができます。
もちろん、Amazonの取り扱っているビデオが全てこの無料で視聴できるプライム・ビデオという訳でもなく有料コンテンツもあるので注意は必要ですが、Primeマークがついてわかり易くなっていますので、間違えることはないでしょう。
さて肝心のタイトル数ですが、すでにかなりの数が用意されていて私も毎日視聴するのに追いつかないくらいですし、今後もますます増えていくものと予想されます。
これが、月換算でたったの325円で楽しめるわけですから、映画を一本みればすぐに元は取れてしまいます。


購入商品のお届け日時指定が無料

これも聴覚障害の方に特にお薦めする理由の一つ。
Amazonで購入した商品は通常宅配便で届けられますが、普通は日時や時間指定はできません。Amazon側の都合で配送されますので、いつ届くかはわかりません。
聴覚障害の有る方の多くは、いつ届くかわからない荷物を待つことに苦痛を感じるのではないでしょうか。なぜなら、配達業者の押すチャイムをいつも気にしていなくてはいけないからです。
でも、お届け日時指定ができれば(通常は曜日指定と午前又は午後、午後であれば2時間毎の指定ができるようです)、その時間だけ到着を気にしていれば済むわけです。
このサービスは一般会員はその都度手数料がかかるのですが、プライム会員なら何度でも無料となります。


お急ぎ便が無料

商品の発送を有料オプションの「お急ぎ便」で頼むと、通常は翌日、早ければ当日中に到着します。
これは、聴覚に障害があるなしに関わらず便利なサービスですが、これもプライム会員なら何度利用しても無料となります。
(このお急ぎ便も前述の日時指定便もAmazonプライム対象商品に限ります。)


日用品の購入に便利なAmazonパントリー

これは日用品をスーパーやドラッグストアで購入する替わりにAmazonの通販で購入できるサービスです。
Amazonの商品は基本的には一つであっても購入できるのですが、各品物に対して配送手間や運賃がかかるために、日用品などではスーパーやドラッグストアに比べて単価が高くなってしまう傾向にあります。
Amazonパントリーは一箱のなかに複数のもの(例えば歯ブラシ一本、コーラ一本、お菓子一袋等々)を詰め込んでも一箱当たり290円の手数料で配達してくれるサービスで、それゆえに単価も抑えられています。確かに一箱あたり290円はかかるのですが、バス代程度と考えれば自宅に居ながらにして買い物が出来るメリットは大きいと思います。
これもプライム会員向けのサービスです。
(利用可能な商品はAmazonパントリー対象商品に限ります)


対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料

聴覚障害をお持ちの方は、どうしても耳からの情報よりも目からの情報を頼りにされるわけですから読書好きの方も多いはずです。最近は電子書籍もかなり普及してきてamazonが提供するKindle本を利用されている方もいらっしゃるかもしれません。
プライム会員になると(KindleまたはFire端末を持っているのが前提ですが)プライム対象商品の中から、毎月好きな本を一冊無料でダウンロードして読むことが出来ます。
これは無料で購入するというよりも、無料でレンタルするという感覚に近いのですが、一冊500円以上の本が多いので、月換算にして325円の会費ならこれだけでも元が取れることになります。

100万曲以上が聴き放題

そして、もう一つ、Prime Musicという音楽配信サービスが有ります。これもはプライム会員限定のサービスで、追加料金なしで100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しむことができます。
聴覚障害があるのに音楽? と思われるかもしれませんが、難聴度合いによっては十分に音楽を楽しめる方、会話の音はだめだけれども音楽はなんとかという方も多くいらっしゃいます。
ヘッドホンをつければかなり大きな音にしても周囲に気を使わずに済みますので、お好きな音楽を料金を気にせずに楽しむことが出来ます。

      

30日間の無料体験でとりあえず試してみる

無料体験中の解約も簡単。

ここまでAmazonプライムの利点についていろいろ述べてきました。自分で使っていて本当にメリットの多いサービスだなと満足しています。

使って見なければ決心がつかない方も多いのでAmazonでは30日の無料体験が出来るようになっています。
下記をクリックして無料体験を申しこめば簡単にサービスの利用が出来ますので、是非トライしてみてください。



無料体験中に、こんなサービスは不要だと思えば、簡単に解約出来ますが、何の手続きもせずに放っておくと自動更新されて年会費が請求されます。
ここはやはり、Amazonといえども慈善事業をしているわけではないので、無料期間終了前にわざわざ更新を問い合わせてくれるほど親切ではありませんので、自分から解約を申し出る必要があります。Amazonのアカウントメニューから簡単にできます。

学生の方はさらに特典のある「Amazon Student」を。

こんなに魅力的なAmazonプライムですが、学生の方ならば年会費が1,900円のAmazon Studentというサービスがあります。こちらは無料体験するとAmazonポイントがもらえたりするのですが、Prime Musicは有料会員にならないと利用できません。




      

トップに戻るボタン


ナビ下画像

耳の不自由の方が
生活で不自由しない為に


難聴支援画像


高齢者用グッズ選びへのバナー
amazonプライムPRへのバナー
ネット通販ガイドへのバナー